• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名古屋駅に新たなコンコース整備へ リニア開業に向けた「スーパーターミナル化」

2022年11月29日 00:21
 リニア中央新幹線の開業に向けて、名古屋市が名古屋駅の東西を結ぶ新たなコンコースを整備する計画を明らかにしました。

 名古屋市はこれまで、名古屋駅の混雑緩和と、あおなみ線の利便性向上のため、新たに駅の西側にあるあおなみ線の改札口と駅の東側にあるJR広小路口を結ぶ通路を作ることを検討してきました。

 28日の名古屋市議会本会議で、自民党の斉藤高央市議から、具体的な検討内容を問われると、市は、駅の東西に通路幅約9mのコンコースを整備する計画を明らかにしました。

 事業費は250億~350億円程度で、2027年に開業を目指している東京ー名古屋間のリニア開通に伴い、名古屋駅の利便性や魅力を高める「スーパーターミナル化」事業の一環として整備を進める方針です。

これまでに入っているニュース

もっと見る