• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

【W杯】ドイツ戦での浅野拓磨の雄姿に…サッカー部時代の恩師「興奮しましたね。飛び上がった」

2022年11月24日 19:47
ワールドカップ ドイツ戦で活躍した浅野選手の母校・四日市中央工業高校では、大先輩の健闘に、サッカー部の監督や部員たちが沸きました。

 浅野選手の母校、四日市中央工業高校サッカー部で、当時コーチを務めていた伊室陽介監督。教え子の歴史的な勝ち越しゴールは自宅で見守っていました。

「もう、ちょっと興奮しましたね。飛び上がったっていうか」(四日市中央工業高校サッカー部・伊室陽介監督)

 ゴールもさることながら、伊室さんは、試合後の浅野選手のコメントに感銘を受けたといいます。

「(浅野選手が)何を言ってたかというと、4年前ロシア(大会)に選ばれなかったと。でも、その時から23日のゲームのために準備してきたんだと。今日はたまたま決まったけど、でも昨日のゲームで決めれなくても準備してきたことは何も変わらないんだと。これからも続けるんだと。素晴らしいコメントしてくれましたので。彼のコメントを(生徒たちに)そのまま伝えたいなと思いました」(四日市中央工業高校サッカー部・伊室陽介監督)

 先輩の雄姿に部員たちは…

「自分の寮の部屋で1人で見ていて、ゴールが決まった瞬間に寮中に響き渡る声でみんなが一斉に喜んだので、うれしくて興奮してしまいました。同じ高校からああやってワールドカップで活躍して点とれるようなそういう夢とかを与えてくれるような選手です」(四日市中央工業高校サッカー部員)

(11月24日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)

これまでに入っているニュース

もっと見る