• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

「上着着ないと死んじゃう」東海3県に冬の便り イオンモール土岐には温浴施設も

2022年10月7日 17:16
東海3県に早くも冬の便りが届き始めました。
標高2700メートル付近、畳平の鶴ケ池周辺で初雪を観測したと乗鞍スカイライン管理事務所から発表がありました。過去10年の平均より9日早いということです。

一方、7日朝の名古屋市内は、今シーズン初めて15度を下回りました。街の人は――

「だいぶ寒いですね。上着着ないと死んじゃう」(10代)

「急に暖房にしました。毛布とか出してくるまって寝てます」(60代)

東京から来たという2人は、万全の防寒対策をしています。

「やばいですね。F1見に行くんですけどめちゃくちゃ寒くてやばいなと」「全部実家に置いてきたんで、実はこの服、全部昨日買ったやつ」

「私、アレルギー性鼻炎を持っているが、久々に発症した」「(ダウンジャケットの)カナダグースみたいな冬用の服を持って来ました」「スーツケースほとんど防寒用の服ですね」
 

イオンモール土岐の「とき温泉KAMABA(カマバ)」

地下1500メートルから湧き出る天然温泉
冷え込む身体を温めてくれるのが温泉です。岐阜県土岐市に7日、「とき温泉KAMABA(カマバ)」がオープンしました。

天然温泉の温浴施設で「イオンモール土岐」の敷地内にあります。

肌がつるつるになるという泉質で開放的な広~い露天風呂を備え、地下1500メートルから湧き出る天然温泉を楽しむことができます。

また、サウナや岩盤浴も充実していて、ここで朝から晩まで、一日くつろぐこともできます。

オープン初日の7日、さっそく温泉を堪能したお客さんは――

「体の芯から温まるのでまた来たいなと思います」(20代男性)

(10月7日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る