• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

線状降水帯発生で愛知県に初の「顕著な大雨に関する情報」 三重県では土砂崩れも 台風15号

2022年9月23日 20:15
3連休の初日を直撃した台風15号。気象庁は「線状降水帯」が発生したとして、愛知県で初めて「顕著な大雨に関する情報」を発表しました。また三重県では土砂崩れなどの被害が出ています。
 三重県志摩市では、店舗に入った水をかきだす人の姿もありました。

 また鳥羽市では、土砂が崩れ道路に流れ込み、通行止めになりました。県によりますと、けが人はいません。

 気象庁は、23日の午後6時前、災害級の大雨をもたらす「線状降水帯」が発生したとして、愛知県で初めて「顕著な大雨に関する情報」を発表しました。

 23日午後7時半の時点で、三重県では、鳥羽市と志摩市の全域、伊勢市の一部、愛知県では田原市の全域、幸田町と西尾市の一部に避難指示が出されています。

 

これまでに入っているニュース

もっと見る