• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

台風8号は13日朝に東海地方に近づく見込み 接近前から局地的に時間40ミリの激しい雨も

2022年8月12日 12:47
台風8号が、12日午前3時に南の海上に発生し、13日の朝、東海地方に最も近づく見込みです。

 三重県南部では、台風が離れている12日からすでに雨が断続的に降り、13日にかけて海上では3メートルから4メートルの高波が予想されています。

 台風8号は、13日朝、東海地方に近づいたあと、関東地方にかなり接近する恐れがあります。

 台風が近づく前から東海地方では、局地的に1時間に40ミリの激しい雨の恐れがあります。道路の冠水や落雷などに注意が必要です。

 台風が去った後も、湿った空気の影響が残り、14日の日曜日にかけて、雨が降りやすいでしょう。また、13日にかけて外海を中心に波が高く、海は荒れる見込みです。

 台風が、関東地方を直撃する恐れがあることから、交通への影響にも注意が必要です。

これまでに入っているニュース

もっと見る