• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

【8/11 中日・巨人】根尾昂が中田翔と全球ストレートの真っ向勝負 パーフェクトリリーフ

2022年8月12日 11:47
11日の巨人戦。ドラゴンズの根尾昂が大阪桐蔭の先輩で巨人の中田翔と真っ向勝負しました。
 始球式を務めたのは元グランパスの玉田圭司さん。ノーバウンドの好投を見せ始球式を盛り上げました。

 先発の松葉貴大は1回。3塁にランナーを背負うと、対するは巨人移籍後初の4番に座った中田翔。打球はセカンドの横を抜けるタイムリーヒットとなり先制を許します。

 2回。約1カ月ぶりの1軍復帰を果たした京田陽太の第1打席は、相手の送球が乱れ1塁・2塁。一打同点のチャンスでしたが、8番の土田龍空は巨人のファインプレーに阻まれます。

 その後、松葉貴大は巨人打線に3本のタイムリーを浴び、6回途中5失点。試合を作ることができずマウンドを後にします。
 
根尾昂が大阪桐蔭の先輩、巨人・中田翔と真っ向勝負
 それでも6回満塁のチャンスで5番の木下拓哉、タイムリー内野安打で1点を返します。

 なおも満塁の場面ですが、代打の福田永将はファールフライに打ち取られ、点差を縮めることができません。

 7回、前のイニングからマウンドにあがっていた2番手の根尾昂が大阪桐蔭高校の先輩、中田翔と初対戦。

 全球ストレートの真っ向勝負を挑みセンターフライ、先輩後輩対決は根尾昂に軍配が上がります。

 根尾昂は巨人の主力選手を完璧に抑えるパーフェクトリリーフ。ドラゴンズ勝利とはなりませんでしたが、根尾昂の存在感が日に日に増しています。

(8月12日 6:00~放送 メ~テレ『ドデスカ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る