• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

3年ぶり「行動制限のないお盆休み」 帰省ラッシュのピーク迎える 東海3県の行楽地や中部空港の様子は

2022年8月11日 17:30
お盆をふるさとや行楽地で過ごす人の帰省ラッシュがピークを迎えています。名古屋駅や中部空港には、家族連れの姿が見られます。
 11日は山の日。お盆休みの初日!という方も多いのではないでしょうか。

 「午前9時半の名古屋駅です。お盆休みの初日ということもあって各地へ向かう人の姿でホームは混雑しています」(記者)

 3年ぶりの「行動制限のない夏」。JR名古屋駅の東海道新幹線の下りのホームは、スーツケースなどを持った家族連れらの姿が。

 JR東海によりますと、下りでは、午前7時35分に名古屋駅を出発したのぞみ1号で、自由席の乗車率が140%となりました。

 「岡山へ行く。おじいちゃんに会いに。虫捕りしたい」(旅行客)
 「(孫たちを迎えにきました)あえてうれしい」(孫を迎えに来た人)
 「お家でおもちゃで遊びたい」(孫)
 「淡路島に行きます。マグロを釣りたいです」(旅行客)
 「釣れるといいね」(父)

 また、空の便でも…

 「中部空港の国内線のチェックインカウンターです。こちらでは、沖縄や北海道に旅行しに行く人で長い列ができています」(記者)

 中部空港によりますと、日本航空と全日空のお盆休み全体の予約者数は、去年の1.7倍に増えていて、多くの人が旅行や帰省で移動する見込みです。

 国内線を利用する人は...。

 「北海道の方にいる義理の両親に会いに。5年ぶりくらい。ずっといけてなかったので」(北海道へ行く人)

 また、旅行や帰省を前に空港の新型コロナ検査センターを利用する人も...。

「あさって韓国へ戻るので来ました。検査所があったのを見て『あるんだいいんじゃないかな』と。そりゃぁやっぱり安心だよね」(韓国へ行く人)
 

にぎわう「ジャンボ海水プール」

お盆休みの行楽地の様子は
 お盆休みの初日、地元の行楽地の様子は。愛知県刈谷市の刈谷ハイウェイオアシスの遊園地は、人はまばら。しかし、よく見ると…

 「水遊び場では多くの子どもが遊んでいます。マスクをしてゴムボートにのっています」(リポート)

 ナガシマリゾートによりますと「ジャンボ海水プール」などが人気で、客足は回復の傾向にある、ということです。やはり、涼を求めて水辺に人が集まっているようです。

 「子どもたちが、水しぶきをあげながら楽しんでいます」(リポート)

 内海海水浴場のビーチでは、新型コロナの感染対策で、パラソルの間隔を空けて楽しんでいました。

(8月11日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る