• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

夏の甲子園 県岐阜商の集団感染受けガイドラインを改定 集団感染の場合でも選手入れ替えが可能に

2022年8月6日 18:35
 夏の甲子園に出場している県立岐阜商業で新型コロナの集団感染が発生したことに関連し、日本高等学校野球連盟は6日、集団感染の場合でも選手の入れ替えを認めることを明らかにしました。

 日本高野連はこれまで、感染が個別の事案と判断した場合に選手の入れ替えなどの対応をするとしていましたが、6日集団感染の場合でも認めるようガイドラインを改定しました。

 これを受け、県立岐阜商業の鍛治舍巧監督は会見で、これまでに登録メンバー8人を含む14人が感染したことを明らかにするとともに、初戦への思いを語りました。

 鍛治舍監督は「異例な対応の検討を続けていただいた大会本部や関係者の皆様に、まずはお礼を申し上げたい」「初戦、一生懸命頑張って戦って勝てば、次の試合からおそらく今回除外された選手が帰ってくるはずだから、彼らのためにも頑張ってやろうという話をしている」などと語りました。

 県立岐阜商業は、9日の第4試合で兵庫の社高校と対戦します。

これまでに入っているニュース

もっと見る