• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知新たに1294人が新型コロナに感染 岐阜280人、三重248人 3県とも1週前の人数を上回る

2022年7月1日 16:13
東海3県では1日、新たに1822人の新型コロナウイルス感染が確認されました。3県とも、1週前の人数を上回っています。

東海3県の感染者数

 愛知県では、1294人の感染が確認されました。先週金曜日と比べ、407人の増加です。前の週の同じ曜日を上回るのは、11日連続です。

 愛知県の大村知事は1日の、会見で「若干上がっているわけではない。明らかにリバウンドで、厳しい状況だ」と述べました。

 自治体別では、名古屋市で432人、豊田市で53人、一宮市で59人、岡崎市で82人、豊橋市で60人などとなっています。

 また、これまでに刈谷市の医療機関で12人、尾張旭市の職場で14人の感染が確認され、それぞれクラスターに認定されました。

 岐阜県では、280人の感染が確認されました。このうち、岐阜市が36人です。先週金曜日と比べ、127人の増加です。前の週の同じ曜日を上回るのは、5日連続です。

 また、1人の死亡がわかりました。

 三重県では、248人の感染が確認されました。先週金曜日と比べ、67人の増加です。前の週の同じ曜日を上回るのは、10日連続です。

 自治体別では、四日市市で61人、津市で60人、鈴鹿市で24人などとなっています。また、90代の女性1人の死亡がわかりました。

 三重県内の医療機関では、これまでに職員や入院患者9人の感染が確認され、クラスターに認定されました。

 このほか、県内在住の3人が、オミクロン株の亜種「BA.5」に感染していたことがわかりました。
 

病床使用率

病床使用率
 東海3県の入院状況です。病床使用率は、愛知県が14.4%、岐阜県が8.7%、三重県が22.2%です。重症患者は、愛知県で1人、岐阜県でゼロ、三重県で1人となっています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る