• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

アジアゾウの赤ちゃん生まれる 名古屋・東山動植物園では9年ぶりの出産 

2022年6月26日 12:25
 名古屋の東山動植物園では9年ぶりとなるアジアゾウの赤ちゃんが、26日未明に生まれました。


 アジアゾウの赤ちゃんは午前0時24分に生まれました。

 体長は推定130cm、体重は推定130kgのメスだということです。

 母親と赤ちゃんの健康状態は良好で、赤ちゃんは生まれてまもなく立ち上がり、お乳を飲む姿が何度も見られたということです。

 東山動植物園でのアジアゾウの出産は9年ぶり2頭目で、国内の動物園で同じ母親が2頭目以上を出産し育児まで行うケースは珍しいということです。

 赤ちゃんの一般公開の時期は未定で、赤ちゃんの体調をみて判断していきたいということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る