• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

チャイルドシート未使用の乗用車をパトカーが追跡し追突 事故直後に乗用車の運転手が逃走

2022年6月22日 23:19
 名古屋市熱田区で、パトカーが乗用車に追突する事故がありました。乗用車を運転していたとみられる人物は、その後、逃走しています。

 22日午後3時半ごろ、熱田区神宮の県道で、熱田警察署の巡査部長(37)が運転するパトカーが、乗用車に追突しました。

 当時、乗用車の中にいた女性と子ども、パトカーの警察官ら合わせて4人にけがはありませんでした。

 警察によりますと事故の直後、乗用車を運転していたとみられる人物が、車を放置したまま、走って逃げたということです。

 事故の2分ほど前、チャイルドシートを使用せずに、子どもを座らせていた乗用車を警察官が発見し、停止を求めてパトカーが追跡していたところ、乗用車に追突したということです。

 熱田警察署の石川圭介副署長は「追跡行為は現時点では、適正な職務執行だったと判断される」とコメントしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る