• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

参院選【愛知】 改選数4に17人立候補の全国有数の激戦区 17候補の第一声は

2022年6月22日 20:26
参院選の公示日を迎えました。愛知県で17人が立候補しています。候補者は、第一声で何を訴えたのでしょうか。
 改選数4の愛知県選挙区に立候補したのは17人です。(届出順)

日本維新の会の新人、広沢一郎さん(58)
諸派で新人の伝三樹雄さん(43)
共産党の新人、須山初美さん(43)
諸派で新人の石川昭彦さん(51)
無所属で新人の山下俊輔さん(60)
諸派で新人の伊藤正哉さん(34)
れいわ新選組の新人、我喜屋宗司さん(42)
NHK党の新人、斎藤幸成さん(53)
NHK党の新人、山下健次さん(34)
社民党の新人、塚崎海緒さん(41)
立憲民主党の現職、斎藤嘉隆さん(59)
国民民主党の現職、伊藤孝恵さん(47)
諸派で新人の曽我周作さん(43)
自民党の現職、藤川政人さん(62)
NHK党の新人、末永友加香梨さん(40)
公明党の現職、里見隆治さん(54)
NHK党の新人、平岡真奈美さん(43)
 
 愛知県は、現職4人に13人の新人が挑む形です。

 3選をめざす、自民の藤川さんと、前回2016年の参院選で初当選した公明の里見さんは、自公で与党2議席を死守したいと意気込みます。

「いま岸田内閣が進めるのはしっかりとした成長、そしてしっかりとした分配なんです。それを実行できるのは自民党なんです」(自民・現 藤川政人氏)

「男性版の育児休暇の拡充、産後休暇の発足、様々な形で取り組んでいます。女性の再就職の促進、また障害者の皆さんの就労支援、しっかりと進めていくので」(公明・現  里見隆治氏)

 前回の選挙で旧民進党から出馬し当選したこの2人は今回、立憲と国民に分かれてそれぞれ戦います。

「日銀の総裁はいまの時点でも金融緩和を粘り強く続けていくと言っています。私は早期にこの金融政策を見直す、いわゆるアベノミクスを終わりにするんです」(立憲・現 斎藤嘉隆氏)

「いまこの時代、政治を変えなければいけないと思っています。今回の参院選で問われているのは、給料を上げる、国を守る。この具体策です」(国民・現 伊藤孝恵氏)
 
 維新と地域政党「減税日本」の公認を得ている広沢さんは、愛知県での議席獲得を狙います。

「教育、高校入試を筆頭としたそれを是非変えさせていただきたい。そして減税を核とした経済政策、本当に自信をもってこういう時こそ減税だというふうに実感を込めて言えるのは我々ではないでしょうか」(維新・新 広沢一郎氏)

 共産の須山さんは今回が3度目の参院選出馬です。

「いま物価の高騰、値上げラッシュが家計を押しつぶそうとしている。いま緊急に消費税5%に減税するべきではないでしょうか」(共産・新 須山初美氏)

 れいわの我喜屋さんと、社民の塚崎さんは格差是正を訴えます。

「消費税廃止、ガゾリン税を0%に介護職のさらなる手当拡充。幼少期から大学生まで、いや大学院までの教育無償化を訴えていきます」(れいわ・新 我喜屋宗司氏)

「教育費の無償化、学校教育だけではない子どもや若者が学ぶ教育にかかる費用をすべて無償化します。給食費用も学費も無償化します」(社民・新 塚崎海緒氏)
 
 NHK党からは4人が立候補しました。

「政策はいらないと思っている。道徳観や努力は報われるとか仲よくしようというのが政策です」(N党・新 斎藤幸成氏)

「NHKをぶっこわす。NHKのスクランブル放送、この1点突破で参議院選挙で戦ってまいります」(N党・新 末永友加香梨氏)

「いじめられている子が誰にも話をできないことがダメージになる。全校にスクールカウンセラーを配備する」(N党・新 山下健次氏)

「家計の負担を少しでも軽減することで少子化問題の解決につながると考えています。安心して出産、子育てのできる社会にしていきたいと考えています」(N党・新 平岡真奈美氏)

 そのほかも愛知県選挙区からは5人が立候補しています。

「日本の食料自給率、カロリーベースは37%。これは先進国においてもっとも低い数字になっています。私が声をあげて少しでも農家が助かるように訴えていきます」(諸派・新 伝三樹雄氏)

「とにかく景気を一番良くしたい。現状維持は後退を示す、破壊と再生をしてリセットと国民にプラスを」(諸派・新 石川昭彦氏)

「僕らが草の根で本当の意味での国民運動を作っていく。本当の民主主義を僕らの手で取り戻していく。新しい平和の秩序や豊かに安心に暮らしていける日本を作っていこうじゃないか」(諸派・新 伊藤正哉氏)

「この日本が完全に守れるような状況にあるのか、憲法法律ですね。私たちの生存を諸国民にゆだねる、このような条文前文は即時破棄だと思う」(無所属・新 山下俊輔氏)

「いまになって防衛が大事だといまさら気づいても遅い。全力を集結して、防衛力の向上に取り組まなければなりません」(諸派・新 曽我周作氏)
 
行政担当の記者が解説 愛知県選挙区のポイントは
 愛知は4議席に17人の候補者、全国有数の激戦区です。メ~テレ行政担当の記者が愛知選挙区のポイントを解説します。
 
 Q:愛知は混戦模様ですが、どんなところをポイントに見たら良い?

 ポイントは、「混戦状況で誰を選ぶか」です。

 改選数は4で、現職4人に対し、13人の新人が挑む構図です。

 現職は自民、立憲、公明、国民ですが、6年前の参院選では立憲と国民が当時「民進党」として2議席獲得。それが、今回は、立憲と国民に分かれています。

 新人の中には、維新の候補は地域政党「減税日本」も公認しています。2021年の衆院選からの勢いのある維新は、愛知での初の議席獲得を狙っています。共産候補も、今回3回目の参院選で、議席獲得を狙っている。

 非常に混戦した中で、有権者は各候補者の主張や演説に耳を傾ける必要があります。投票は7月10日。6月23日から期日前投票が始まります。大切な1票を届けましょう。

 (6月22日 15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る