• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

参院選公示【三重】ベテラン議員引退で新人4人の争い 与野党“ガチンコ”対決の構図 

2022年6月22日 19:38
参院選の公示日を迎えました。三重選挙区では4人が立候補しています。三重県選挙区のポイントは…
 三重選挙区は改選数は1に対し、4人が立候補しています。届け出順にいずれも新人で、

諸派の堀江珠恵さん(47)
無所属で立憲と国民が推薦する芳野正英さん(47)
NHK党の門田節代さん(54)
自民党で公明党推薦の山本佐知子さん(54)の4人です。

 注目の1人区で、自民の新人と立憲・国民が推薦する無所属新人が激しい戦いを展開します。

 
「いま目の前に立ちはだかっているウクライナ情勢、あるいは原油高、物価高、そしてさまざまな円安など、私たちの仕事や経済、また、生活のそれぞれの不安、これを少しでも取り除いていく。まだまだコロナの経済的ダメージから起き上がれない方もたくさんお見えである。傷ついてしまった地域経済、わたしたちはもっともっと支援をしていかないといけません」(自民・新 公明推薦 山本佐知子氏)

「日本で今一番必要なのは、私たち働く人たちの所得を引き上げる、この分配政策こそが、この日本の活力を生み出すんです。分配からはじまる経済成長、分配から始まる地域活性化に向けて、全力で取り組んでいきます」(無所属・新 立憲・国民推薦 芳野正英氏)

 NHK党の新人は、NHKの放送局の前で第一声を上げました。

「NHKは、さっさとスクランブル放送して、国民のためになる情報を発信させなければならない。年金受給者の受信料を無料にする、それを掲げております」(N党・新 門田節代氏)

「この日本の政治どこかおかしい、30年間日本の経済は右肩下がりです。自民党政治がいかにどんな政治をやって来たか、そこの是非を問うていきたい」(諸派・新 堀江珠恵氏)
 
【行政担当の記者が解説】三重県選挙区のポイントは…
 三重選挙区のポイントをメ~テレの行政担当記者が解説します。

 この区は改選数1ですが、3期18年務め、今期で引退する立憲民主の現職の議席を、新人4人で争う形になっています。

 自民の新人と無所属の新人は、2人ともに、三重県会議員の経験があります。

 無所属の新人は、立憲と国民からの推薦を受けています。

 一方、自民の新人に対しては、先週、岸田総理が、三重県入りするなど、力の入れようを感じます。

 まさに与野党“ガチンコ対決”の構図となっています。

 投票は7月10日。6月23日から期日前投票が始まります。大切な1票を届けましょう。

(6月22日 15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る