• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

明治用水の漏水で「魚道」の地下に空洞見つかる 「水の通り道が明らかになってきた」 愛知

2022年6月16日 19:45
 愛知県豊田市の取水施設で起きた漏水問題で、水が漏れていた場所の1つとみられる空洞が頭首工の地下に見つかったことがわかりました。
 有識者らでつくる復旧対策検討委員会は16日、2回目の会合を開き「明治用水頭首工」にある魚の通り道「魚道」の地下に、幅3メートル高さ2メートルの空洞が見つかったことを明らかにしました。

「左岸側魚道下部に一部空洞が確認され、水の通り道がどこにあるか徐々に明らかになってきた」(復旧対策検討委員会 石黒覚 委員長)

 また16日、豊田市、安城市など西三河地区の9つの市の市長と幸田町長が東海農政局を訪れ、影響を受けた農家への支援などを求めました。

(6月16日15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る