• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

藤井聡太五冠 ペコちゃんとツーショット 叡王タイトルを3連勝で防衛 「勝利の実感は全くない」

2022年5月24日 22:31
将棋の叡王戦第3局が、千葉県柏市で行われ、愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠が109手で、出口若武六段を破り、タイトルを防衛しました。

 叡王戦五番勝負は、ここまで藤井五冠が2連勝。タイトル防衛まであと1勝と迫っていました。

 藤井五冠の先手で始まった24日の第3局は、藤井五冠の強さが際立ったこれまでの2局と違い、対局開始から両者互角の展開が続きました。

 終盤、両者持ち時間が1分の将棋に入ると、激しい攻防となり、出口六段に流れが傾く場面もありましたが、午後6時19分、藤井五冠が109手で勝ちました。

 藤井五冠は、叡王戦五番勝負を無傷の3勝で終え、叡王のタイトルを初防衛しました。

 また、去年8月の王位戦第5局以降、タイトル戦の連勝を13に伸ばし、羽生善治九段のもつ歴代2位の連勝記録に並びました。

 藤井聡太五冠
「中盤から終盤にかけて苦しい局面が続いて、最後も負けの場面があったと思うので。実感に関しては、全くありませんし、今日の将棋を振り返って、どうだったかなと思っているところです」

これまでに入っているニュース

もっと見る