• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

三重県で213人の新型コロナ感染確認 特別養護老人ホームと医療機関で2つのクラスター

2022年5月23日 16:05
三重県では23日新たに、213人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。前の週の月曜日と比べて、19人少ない人数です。

東海3県の感染者数(23日)

 地域別では、津市で53人、四日市市で33人、伊勢市で23人、桑名市と鈴鹿市でそれぞれ16人、名張市で13人などとなっています。

 また、新型コロナとは別の病気で医療機関に入院し、その後、新型コロナの陽性が
確認されていた70代の男性が死亡しました。県によりますと、男性の直接の死因は
新型コロナではないということです。

 県内の特別養護老人ホームでは、職員や入所者などあわせて27人の感染が確認され、また、県内の医療機関では、職員と入院患者あわせて15人の感染が確認され、県はそれぞれ、クラスターとして認定しました。

 23日午前9時現在の県内の病床使用率は24.0%。重症者は10日連続で0人です。自宅療養者は3009人です。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る