• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

岐阜県で309人の新型コロナ感染確認 2人死亡 高齢者施設やこども園などで8件のクラスター

2022年5月16日 18:22
岐阜県では16日、新たに309人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。先週の月曜日と比べ、101人の減少です。

 地域別では岐阜市で59人、大垣市で27人、各務原市で19人、美濃加茂市で18人、羽島市で17人、可児市で16人、高山市で15人、関市、郡上市、岐南町で各13人などとなっています。

 また、大垣市の20代の男性と岐阜市の70代の男性の死亡が確認されました。大垣市の20代の男性には基礎疾患がなく、ワクチンは2回接種していたということです。

 岐阜県は、新たに8件のクラスターを認定しました。

 瑞浪市のグループホームで11人、可児市の特別養護老人ホームで7人、垂井町のデイサービスで9人、関市のグループホームで7人、揖斐川町のデイサービスで9人、恵那市のこども園で23人、岐阜市の高齢者入所施設で7人、高齢者入居施設で5人のあわせて8件です。

 岐阜県内では重症化しやすいケースを中心に調査し、クラスターを認定しています。

 15日時点で県内の病床使用率は29.5%(前日比+0.5)、重症者数は1人(前日比−1)、宿泊療養施設の使用率は37.5%(前日比+0.8)、自宅療養者数は2975人(前日比+59人)、新規陽性者数(10万人対7日間移動合計)は204.68人(前日比+0.36人)、陽性率(7日間移動平均)は28.7%(前日比+0.2)となっています。

これまでに入っているニュース

もっと見る