• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

三重県で232人の新型コロナ感染確認 6月からノババックス製ワクチンの接種開始

2022年5月16日 17:08
三重県では16日新たに232人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。前の週の月曜日と比べて139人少ない人数です。

 地域別では、四日市市で56人、津市で51人、伊勢市で24人、鈴鹿市で19人、松阪市で16人、伊賀市で15人などとなっています。

 県は、4月6日から20日にかけて公表した陽性者のうち、120人の検体をゲノム解析したところ、86人分が、従来のオミクロン株よりも感染力が高いとされる「BA.2」であることがわかりました。

 16日午前9時現在で県内の病床使用率は23.8%で、重症者は0人です。自宅療養は3212人です。

 また三重県は、6月からノババックス製の新型コロナワクチンの接種を始めると発表しました。

 対象は、ワクチン接種を2回済ませている18歳以上の県内在住者で、アストラゼネカ製のワクチンを2回目まで接種した人は先行して予約を受け付けます。

 三重大学医学部付属病院にある「県新型コロナワクチン接種センター」で6月13日、7月4日、7月25日にあわせて90人分を実施するということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る