• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

ファイザー製ワクチンが不足 専門家「ファイザー×2→モデルナも効果は高まる」 名古屋

2022年2月9日 15:27
 接種計画を前倒しした名古屋市はファイザー製のワクチンの在庫が一時的にほぼなくなる見通しを明らかにしました。
 接種計画を前倒しして、3回目の接種を急ぐ愛知県ですが、名古屋市では、“ある問題”も…

「ファイザー社ワクチンについては2月14日から始まる週において、本市配送センターの在庫がほぼなくなり、地域への医療機関への供給量が非常に少なくなる見込みとなりました」(名古屋市の会見 7日)

 7日、名古屋市はファイザー製のワクチンの在庫が今後、一時的にほぼなくなる見通しを明らかにしました。

 名古屋市によると、1月はじめ時点で約35万回分あったファイザー製のワクチンの在庫は、来週には約3500回分にまで減るといいます。

 接種計画を前倒ししたことで、当初の予定より早く在庫が減っているということです。

 名古屋市内のクリニックなどでは、1月24日から、3回目の個別接種で「ファイザー」と「モデルナ」、両方のワクチンを扱えるようになりました。

 熱田区にある、クリニックでは曜日によって使用するワクチンの種類を分けていますが…

「モデルナをすすめているときに5分の3ぐらいが『ファイザーが良い』と辞退する。ファイザーの日だと予約埋まるんですよね」(金山ファミリークリニック 小林昌明院長)

 このクリニックにあるファイザー製のワクチンの在庫も、今はこれだけしかありません。

 名古屋市によると、1月24日から、7日までに3回目を終えた名古屋市民、約9万2000人のうち、96%がファイザー製のワクチンを接種しています。

「モデルナを敬遠している。やはり副反応がこわいのではないか」(小林昌明院長)
 

2回目までファイザーの場合、3回目は「モデルナ」を接種した方が、効果が高まる報告も

「抗体価に関してはファイザーを3回打った時と同等かそれ以上」
 国は2回目までとは異なるワクチンを使う「交互接種」の安全性や有効性について問題ないとしています。

 また、専門家は2回目まで「ファイザー」の場合、3回目は「モデルナ」を接種した方が、効果が高まるとも話します。

「モデルナについてはファイザーよりも、世界中で打つ人が比較的少ないのでこれからデーターが出てくるところだが、抗体価に関してはファイザーを3回打った時と同等か、それ以上ですね。つまりファイザー、ファイザー、モデルナというふうになった場合は、ファイザー3回よりもやや上回るくらいの抗体価がでるということは報告されている」(藤田医科大学・土井洋平教授)

 熱田区のクリニックでも、こうした報告などから、2回目まで「ファイザー」だった高齢者らに「モデルナ」の交互接種をすすめています。

「高齢者など1回目副反応が大したことなかった人は早く打った方が良いと思うので、在庫がモデルナしかない場合は、モデルナを早く打ってほしいと思う」(小林昌明院長)

 愛知県の大村知事も、3回目の接種を急ぐため、交互接種も検討してほしいと呼び掛けています。

「交互接種についてはイギリスやアメリカの研究結果によれば、安全性が許容されているだけでなく、血液中の抗体価も十分上昇するとの効果が確認されている」(愛知県 大村秀章知事)

(2月9日15:40~放送 メ~テレ「アップ!」より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る