• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

大村知事「緊急事態宣言で一気に抑え込んでいくのが正しい」 首都圏・東海3県で足並み揃えることを強調

2022年2月2日 18:02
 2日、愛知県の感染者数は初めて6000人を超え、三重県も過去最多の感染者数となりました。愛知県の大村秀章知事は会見で「緊急事態宣言を出して、一気に抑え込んでいくのが方向としては正しい」と述べました。
 2日、愛知県では、6190人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 「本日も過去最多を更新しております。大変厳しい状況であります、感染拡大が止まっていきません」(愛知県 大村秀章 知事 2日午後の会見)

  1日の感染者数が6000人を超えるのは初めてで、1日の5751人を超え、2日連続で過去最多となりました。

 また、県内で8人の死亡が確認されています。
 

東海3県の2日の感染者数

岐阜882人 三重717人の感染を確認
 岐阜県では、882人の感染が確認されました。

 過去最多となった1日の1049人を下回りましたが、水曜日の感染者数としては最も多い人数です。

 また、県内で90代の男性2人が亡くなりました。

 三重県では、717人の感染が確認されました。

 1日の感染者数が700人を超えるのは初めてで、1月28日の670人を超え、過去最多となりました。

 また、県内の80代の男性1人が亡くなりました。

 最新の病床使用率は、愛知県で40.6%、岐阜県で64.7%、三重県で44.0%となっています。
 

愛知県 大村秀章 知事 (2日午後の会見)

大村知事「足並みをそろえて対応したい」
 以前より、3大都市圏で「緊急事態宣言」を出すべきと主張してきた大村知事は、会見で次のように話しました。

 「しっかりと緊急事態宣言という形で出して、アナウンス効果も含めて規制を強化して、一気に抑え込んでいくのが方向としては正しいのでは。1都3県、首都圏が踏み込むということならば、私共は当然愛知県だけではなく岐阜県・三重県と話をしながら、ただちに足並みをそろえて対応したい」(愛知県 大村秀章 知事 2日午後の会見)

※感染者数は愛知・岐阜・三重ともに2日午後6時の時点です

(2月2日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る