• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

「あおなみ線」運転担当26人中6人がコロナ感染や濃厚接触で本数維持困難に 29日から2割減で運行

2022年1月27日 16:24
名古屋駅と港区の金城ふ頭を結ぶ「あおなみ線」は、運転業務にあたる複数の社員が新型コロナに感染したり濃厚接触者になったりしたため29日から本数を約8割に減らして運行すると発表しました。

 運行本数を減らすのは1月29日から2月13日までです。

 「あおなみ線」を運行する名古屋臨海高速鉄道によりますと、運転業務にあたる26人のうち6人が、新型コロナに感染したり濃厚接触者になったりするなどして、通常の列車本数を維持することが困難になったということです。

 運休する列車は、平日が161本中の34本、土日・休日が145本中の34本で、通常の約8割の運行本数になります。

 名古屋臨海高速鉄道は、従業員の回復状況を踏まえて体制が整い次第通常運行に戻したいとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る