• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名古屋の一部小学校で給食停止、調理員が感染や濃厚接触で出勤できず 弁当持参を呼びかけ

2022年1月26日 18:44
 26日、新型コロナウイルスの感染者が愛知県と三重県で過去最多となりました。名古屋市では、学校給食の調理員が感染したり濃厚接触者になるなど、出勤できない事態となり、8校の小学校で給食を停止すると発表しました。
 愛知県では4663人の感染が確認され、2日連続で過去最多を更新しました。

 また、名古屋市と一宮市などで合わせて3人が死亡しました。

 大村知事は、軽症・無症状患者向けの宿泊療養施設を新たに2カ所増やすことを明らかにしました。

 いずれも名古屋市中区にあるホテルで、「ホテルウィングインターナショナル名古屋」が1月28日から、「ベッセルイン栄駅前」が2月4日からです。

 これで県内の宿泊療養施設は、あわせて8カ所、2077室になります。

「名古屋以外にもご相談させてもらっている。(新規感染者数が過去最多を連日更新しているので増やしていく必要ある」(愛知県 大村秀章 知事 26日午後の会見)

 また、名古屋市では、学校給食の調理員が感染したり、濃厚接触者になったりするなど、出勤できない事態が起きています。

 このため、8校の小学校では、28日から約1週間、給食を停止し、弁当の持参を保護者に呼びかけています。
 

東海3県の新規感染者(26日)

 三重県では599人の感染が確認されました。

 2021年8月26日の515人を超え、過去最多となりました。

 また、90代の女性1人が死亡しました。

 三重県は、愛知県と同様に宿泊療養施設を新たに2カ所増やします。

 これで県内の宿泊療養施設は、あわせて5カ所、665室になります。

 岐阜県では757人の感染が確認されました。

 県内で1人の死亡が確認されています。

(1月26日 15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る