• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

夏ミカンと温州ミカンを交配させた「市木オレンジ」の収穫最盛期 三重県紀宝町

2022年1月23日 12:03
 三重県紀宝町で、「市木オレンジ」の収穫が、最盛期を迎えています。

「市木オレンジ」は、夏ミカンと温州ミカンを交配させた果実で、果汁が多く酸味が少ないのが特徴です。

 2008年から本格的に栽培を始めた紀宝町鵜殿の「石本果樹園」では、従業員2人がきれいに色づいた実をひとつひとつ丁寧に収穫していました。

 今年は天候に恵まれ、例年よりひと回り大きく甘いミカンが育ったということです。
 
 この果樹園では2月末までに約1トンを収穫する見込みで、収穫された市木オレンジは地元の道の駅やインターネットなどで販売されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る