• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県で286人感染確認 3日連続で200人超 老人ホームで10人感染のクラスター

2022年1月19日 18:45
三重県では19日、新たに286人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。3日連続で200人を超えています。

 地域別では、鈴鹿市で58人、津市で48人、四日市市で47人、桑名市で26人、名張市で17人などとなっています。

 19日午前9時時点の県内の入院者数は115人で、病床使用率は25.2%(前日比+1.8%)となっています。重症者はいません。

 県内の有料老人ホームでは、19日までに職員と入所者あわせて10人の感染が確認され、県はクラスタ−として認定しました。職員が入所者の入浴の介助をする際に、マスクを外すことがあったということです。

 また、すでにクラスタ−に認定されている県内の学生寮では、新たに大学生9人の感染が確認され、このクラスタ−の感染者はあわせて33人となりました。

 四日市市では、市内の学生寮に住む中学生と高校生、あわせて6人の感染が確認され、市はクラスタ−の可能性も視野に調査を進めています。

 今月7日から10日に公表された陽性者のうち、12人が新たにオミクロン株に感染していたことがわかりました。三重県では累計で55人となりました。

これまでに入っているニュース

もっと見る