• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県が酸素ステーション稼働へ 「中等症2」と診断された患者を受け入れ

2022年1月19日 12:20
 三重県は、新型コロナの感染拡大を受けて、津市にあるいわゆる「酸素ステーション」を20日から稼働させます。

 三重県では、1日あたりの感染者数が2日連続で200人を超えるなど感染が拡大しています。

 こうした事態を受けて。津市にあるいわゆる「酸素ステーション」を20日から稼働させます。

 施設では現在10床を確保し、「中等症2」と診断された患者を受け入れ、酸素や薬剤の投与を行うということです。

 また県はワクチンの3回目接種を進めるため、今月30日から集団接種会場を開設します。

 会場は津市のツッキードーム、四日市市の四日市大学、伊勢市の県伊勢庁舎の3カ所です。予約は21日から受け付けます。

これまでに入っているニュース

もっと見る