• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県新たに382人が新型コロナに感染 1日の感染者としては過去2番目の多さ 

2022年1月18日 19:55
岐阜県では18日、新たに382人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

東海3県の感染者数(18日)

 1日当たりの感染者としては、過去最多だった2021年8月26日の384人に次ぐ、過去2番目の多さです。

 新規感染者のうち46%を10代と20代が占めていることから、岐阜県は若い世代に基本的な感染対策を徹底するよう呼び掛けています。

 地域別では岐阜市で86人、大垣市で37人、各務原市で34人、可児市で27人、多治見市・美濃加茂市で各17人、恵那市で15人、瑞浪市・羽島市で各14人、瑞穂市で11人、中津川市で10人などとなっています。

 県は新たに5件のクラスターを認定しました。

 瑞浪市の中京高校では同じクラスの生徒10人が感染したとしてクラスターに認定されました。

 美濃市の保育園では園児2人と職員3人、職員と接触のあった知人1人の計6人が感染したとしてクラスターに認定されました。

 また、多治見市の職場で7人が感染したほか、羽島市の小学生の習い事と岐阜市の保育施設関係でそれぞれ6人が感染しクラスターに認定されています。

 17日時点で県内の入院患者数は222人で、医療機関の病床使用率は24.8%(前日比+3.0%)で県の指標でレベル2相当となっています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る