• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県で220人の感染確認 成人式前後の食事会に参加し、その後感染判明 県内各地で計50人程度

2022年1月14日 19:28
三重県では14日新たに220人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。1日当たりの感染者数が200人以上となるのは、去年9月3日以来133日ぶりです。

 地域別では、津市で53人、四日市市で36人、鈴鹿市で31人、桑名市で16人、伊勢市と亀山市で12人などとなっています。

 県内にある設備メンテナンスの会社で従業員13人の陽性が判明し、県は14日、クラスタ−として認定しました。県によりますとこの会社では、複数の従業員が休憩中に同じ社用車の中で飲食をすることがあり、県はそこで感染が広がったとみています。

 また成人式の前後の食事会に参加し、その後に感染が判明した人が、桑名市や津市、鈴鹿市など県内各地で、これまでに合わせて50人程度いるということです。県はクラスタ−が発生した可能性も視野に、接触者調査を進めています。

 14日の病床使用率は14.9%。県内の自宅療養者は520人です。

これまでに入っているニュース

もっと見る