• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

約6割がワクチン2回接種済みの「ブレークスルー感染」 名古屋市の新型コロナの感染者

2022年1月13日 18:39
新型コロナの感染が再び拡大する中、名古屋市の感染者は約6割が「ブレークスルー感染」であることが分かりました。

約6割が「ブレークスルー感染」(名古屋市)

 名古屋市のまとめによると、今月3日から9日の7日間の感染者456人のうち273人がワクチンを2回接種してから感染するいわゆる「ブレークスルー感染」だったことが分かりました。

 市の担当者は「ブレークスルー感染は20代など若い世代に多い。若い世代は2回目を接種してから、それほど経っていないのでワクチンの免疫効果が薄れているわけでなないと思うが…」としています。

(1月13日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る