• メ~テレNEWS LIVE 24
  • メ~テレ参院選2022

回復の兆しが一転、キャンセルが相次ぐ旅行会社「飛行機を使う旅行が顕著」 愛知

2022年1月13日 15:49
新型コロナの感染者が拡大する中、名古屋市内の旅行会社では、年明けからキャンセルが相次いでいるといいます。
 名古屋市内の旅行会社では、秋以降、売り上げがコロナ前の25%に戻るなど回復の兆しも見せていました。

 しかし…

「年明けの1月5日を境に感染者数がかなり増えてきたという報道とともにキャンセルが増えてきている状況です」「いったん、延期・検討したいという声が非常に多いです。東海3県の旅行が母数として多いので、そのキャンセル。あと飛行機を使って行く予約ですね。北海道・沖縄のキャンセルが顕著に出ています」(タビオールららぽーと名古屋みなとアクルス店 日比秀平さん)

 連日の感染者の増加で、ここ数日はキャンセルの相談に追われる日々。特に、1月から2月中旬の予約のキャンセルが多いといいます。

「1月の予約は1407件ありましたが、その内180件のキャンセルになりました。正直なところ、2021年末の段階では1、2、3月は少し明るくなるかなと思っていた矢先の出来事だったので、非常にがっかりしております」(日比秀平さん)
 

「旅行割引キャンペーン」の新規予約停止の案内

販売済みの商品「割引利かない」ケースも 店は客に真摯に説明
 さらに追い打ちをかけたのが…。

「残念ではありますが、新型コロナ・オミクロン株の感染拡大によりまして、11日から旅行商品の予約・販売は停止しております」(愛知県 大村秀章知事 11日)

 起爆剤として期待された愛知県の旅行割引キャンペーンは、11日以降の新規の予約が停止になりました。

 さらに感染者が増えると、販売済みの商品も割引が利かないケースもあります。店では申し込んだ客に厳しい現状を伝えるなど対応に当たっています。

「今回『LOVEあいちキャンペーン』と『eマネーキャンペーン』に関しては、キャンセル料の補填もないと通達されましたので、お客様に真摯に説明してご理解していただくしかない。お客様が悪いわけではございませんので。我々は平和産業なので、一刻も早く収束を願うばかりです」(日比秀平さん)

(1月13日 15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る