• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

三重県で死亡の10代、新型コロナ陽性 集計上コロナ死亡例として報告

2022年1月12日 18:36
 三重県では12日、新たに111人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。また、基礎疾患のある10代の陽性者と70代男性の2人が死亡しました。新型コロナ陽性者の死亡で、10代は県内では初めてです。

東海3県の新たな感染者(12日)

 三重県によりますと、10代の陽性者の死亡は基礎疾患が原因で、死亡前の検査で新型コロナ陽性がわかったということです。

 県は、集計上は新型コロナによる死亡例として報告するとしています。

 県内の新たな感染者は先週水曜日の3人に比べ109人増え、111人でした。

 1日あたりの感染者数が100人を超えるのは、去年9月9日以来125日ぶりです。

 地域別では、四日市市で30人、桑名市で17人、津市で15人、鈴鹿市で13人などとなっています。

 また三重県は、先月1日から今月11日までの新規感染者162人のうち65.4%にあたる106人が、ワクチンの2回接種後に感染していたと発表しました。

 県は、いわゆるブレイクスルー感染とみています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る