• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

藤井聡太竜王の封じ手「3五歩」から再開 王将戦 第1局2日目 渡辺明王将とはタイトル戦8勝2敗

2022年1月10日 11:00
愛知県瀬戸市出身の将棋の藤井聡太竜王が、史上最年少の五冠に挑戦する,、王将戦七番勝負第1局の2日目が始まりました。

 王将戦第1局は、9日から静岡県掛川市の掛川城 二の丸茶室で行われています。

 2日目の10日は午前9時前、藤井竜王(19)が、前日に次の一手を記した封じ手が開封され、「3五歩」から対局が再開されました。

 藤井竜王は、挑戦する渡辺明王将(37)に対し、これまで8勝2敗と大きく勝ち越していて、この王将戦七番勝負で史上最年少となる「五冠」を獲得するかどうかが注目されます。

 第1局の勝敗は夜には決まる見通しです。

これまでに入っているニュース

もっと見る