• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名古屋市のプレミアム商品券「1人7口から5口」「紙の割合多く」修正相次ぐ 市議会の指摘受け

2021年12月7日 18:40
名古屋市の「プレミアム商品券」。市議会からの指摘を受け、多くの人に行き渡るように、購入は「1人7口まで」から「5口まで」となります。

 名古屋市議会の11月定例会では、河村市長が市長選で掲げた公約に代わる「プレミアム商品券」事業の補正予算案が審議されています。

 1口1万円で1万3000円分の買い物ができる商品券で、市は当初、「紙」と「電子」2種類の商品券168万口分を、5対5の割合で発行する計画でした。

 しかし議会側から「スマホに不慣れな高齢者に配慮すべきだ」などの意見が出され、市は、紙の商品券を多くし、配分を6対4にします。

 また購入は1人7口までの予定でしたが、議会側から「多くの市民に行き渡るように」との指摘があり、市は「1人5口まで」に修正しました。

 補正予算案は、8日の本会議で成立する見通しです。

これまでに入っているニュース

もっと見る