• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

大雨で橋脚が傾き通行止めだった橋、撤去工事を開始 岐阜県各務原市

2021年12月1日 17:42
通行止めになっている岐阜県各務原市の橋について、撤去工事が始まりました。

 木曽川に架かる川島大橋は今年5月の大雨で一部の橋脚が傾き、通行止めになりました。
 
 橋が通学路だった小中学生がバスを使って迂回するなど、影響が出ています。

 国土交通省中部地方整備局の岐阜国道事務所は、橋の撤去工事を始めました。

「技術的には一度、橋脚が傾いたということで、それに伴って橋梁に大きな力がかかっていることが大きな課題となっています。不安定な状態を回避できる方法を検討してきました。それで今回工事に着手できる」(岐阜国道事務所 東野竜哉 副所長)

 300メートル下流に歩行者用の仮橋を設置する工事も始めましたが、完成時期は未定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る