• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

新型コロナの感染状況示す新指標 愛知県は国の5段階より細かい「7段階のレベル」で運用

2021年12月1日 10:27
新型コロナの感染状況を示す新たな「レベル」の考え方が国から出されたことに伴い、愛知県も12月1日から、新たな指標を適用します。

 国は感染状況の切迫度を示す指標を「ステージ」から「レベル」に替え、レベル0から4までの5段階で示すとしています。

 愛知県はこれを細分化し、レベル1を「1A」と「1B」に、レベル3を「3A」と「3B」に分け、7段階で運用します。

 指標の根拠には「入院患者の数」を最も重要な指標にして、その次に「新たな陽性者の数」を使います。

 レベルが上がるのに合わせ医療機関に病床の増加を要請するなどし、最大で2543床を確保します。

「国の指標、レベル分類をさらに細かく分けて、病床数をそれに応じて、きめ細かく変動できるように対応した」(愛知県 大村秀章知事 11月30日夕方の会見)

 この指標は12月1日から適用されます。11月30日時点の感染状況は「維持すべき」とされるレベル1Aに該当します。

これまでに入っているニュース

もっと見る