• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

出国する人は「もう日本に入れないかも」 オミクロン株対策で中部空港も外国人入国停止 利用客半減予想も

2021年11月30日 17:05
新たな変異ウイルス「オミクロン株」に対する水際対策の強化で、全世界からの外国人の新規の入国が30日から停止されました。愛知県常滑市にある中部空港の利用客からは、不安の声が聞こえました。
「マニラからの便に乗っていた利用客がロビーに出てきました。隔離期間中のため話しかけることはできません」(記者)

 30日正午ごろに到着したマニラからの到着便。帰国した人たちは、このあと一定期間、自宅などで待機します。

 中部空港の国際線では、新型コロナの影響が出る前は、最も多い時で週に500往復近くが運航していましたが、現在ではマニラやバンコク便など週17往復ほどに減っています。

 29日まではビジネス目的の外国人らも利用できましたが、入国が日本人や日本に住む外国人らに限られたため、利用客の半減も予想されるといいます。

 一方、これから日本を出発する人は…

Q帰りの予定はいつですか?
「2022年1月です。日本にもう入れないかもしれない、1カ月くらい。それがつらい」(フィリピンへ行く人)

(11月30日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る