• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

美濃加茂市長選挙 前市長の藤井浩人氏が現職を破り当選 無罪求め再審請求中

2022年1月23日 23:48
 任期満了に伴う岐阜県美濃加茂市の市長選挙が23日に行われ、前の市長の藤井浩人さんが現職を破り、当選しました。

 美濃加茂市長選挙には、いずれも無所属で現職の伊藤誠一さん(65)と、前の市長の藤井浩人さん(37)の2人が立候補していましたが、藤井さんが1万6千票あまりを獲得し当選を果たしました。

 「今でもこの瞬間でも現在の伊藤市長には心から感謝していますし、心から尊敬しています。改めて市民の皆様としっかりと美濃加茂市の未来を作っていくという責任の重さを痛感しています」(藤井浩人氏)

 藤井さんは2013年に、当時28歳で初当選。

 その後、受託収賄などの罪に問われ、有罪判決を受けて2017年に辞職していますが、現在、無罪を求め再審請求をしています。

 今回、約4年ぶりに市長に返り咲きました。

 一方、かつて、市長だった藤井さんを副市長として支え、藤井さんの後を継いだ現職の伊藤さんの再選は、なりませんでした。

 「自分の努力が足らなかったと今、痛感しています。今日で私は市政から去らせていただきますけれども、美濃加茂市が未来に向かって輝き続ける街となることを心から願っています」(伊藤誠一氏)

美濃加茂市長選挙(開票率:100%)
藤井浩人氏(無・元) 1万6307票 / 伊藤誠一氏(無・現) 8325票

これまでに入っているニュース

もっと見る