• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

相次いだリニアのトンネル事故を受け、岐阜県内の施工会社らが安全対策の会議 今後も毎月開催 

2021年11月25日 19:02
リニア中央新幹線のトンネル工事現場で事故が相次いだことを受け、JR東海と岐阜県内の工事関わる12の施工会社が「安全推進協議会」を開きました。

 トンネル工事現場の事故は10月27日に岐阜県中津川市で発生し、1人が死亡、1人が重傷を負いました。

 また11月8日には長野県豊丘村でも発生し、1人がけがをしました。

 事故を受けた「安全推進協議会」が、JR東海と岐阜県内の工事に関わる12の施工会社が参加して、25日に中津川市で開かれ、再発防止に向けた安全対策などについて話し合われました。

「各社の取り組みのいいところを取り入れて、おのおのの現場に迅速に反映できるような会議にしていきたいと考えております」(清水建設 光増朝久さん)

 会議は毎月開かれる予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る