• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知県で約1カ月半ぶりに新たなクラスター認定 刈谷市の職場で計16人

2021年11月25日 19:03
愛知県は、刈谷市の職場で24日までに16人の感染が確認されたとして、新たなクラスターに認定しました。新型コロナのクラスターが認定されたのは、愛知県では約1カ月半ぶりです。

 愛知県では25日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また50代の男性1人の死亡がわかりました。

 刈谷市の職場で、24日までに16人の感染が確認され、県はクラスターに認定しました。新たなクラスターが認定されたのは、10月12日以来、43日ぶりです。

 岐阜県では、中津川市で1人の感染が確認されました。

 三重県では新たな感染者は確認されませんでした。県内で感染者が確認されなかったのは、4日連続です。

これまでに入っているニュース

もっと見る