• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

ゴルフカートベースの自動運転車 公園内で一般向け試乗会「人を察知してすぐ減速」参加者驚き 

2021年11月25日 17:07
 愛知県長久手市の『モリコロパーク』で、県などが進める自動運転の車の実験の一環として一般の人が体験できる試乗会が行われました。使われる車は安く調達できるゴルフカートなどです。
 自動運転の車には走るルートが3次元で入力されていて、車はセンサーを通じて自らの位置を把握します。

 実験では定員4人の車が園内を時速10km以下で走ります。

「人が運転しているのと変わらないような感じで面白いなと思いました」(体験乗車した男性)

「初めて乗ったんですけど、人とか察知してすぐに減速したり対応がすごくよかったです」(体験乗車した女性)

 実験では複数の車を管理する仕組みも確認されました。

 今回は、園内で3台の実験用の車が走っていて、モニターでそれぞれどこにいるか、どういう状態か、把握していました。

 将来的にスマートフォンなどで車を検索・予約し、そして決済まで一括でできるサービスを目指しています。

「高齢者が中山間地域など交通手段に困っているところを助ける、2025年でサービス実証を考えていて、かなり技術的な実証は終わってきました」(研究リーダー 名古屋大学 二宮芳樹 特任教授)

 試乗は27日まで行われますが、事前の予約が必要で、ほぼすべての枠が埋まっているということです。

(11月25日 15:40~ メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る