• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

鎌倉時代から800年以上続くといわれる「どぶろく祭り」 参拝客への振る舞いは今年も中止

2021年11月23日 12:00
三重県熊野市にある神社で、毎年恒例の「どぶろく祭り」が行われました。

 「どぶろく祭り」が行われたのは、熊野市育生町にある大森神社です。

 毎年11月23日に行われる豊作に感謝する祭りで、鎌倉時代から800年以上続くといわれています。

 奉納される「どぶろく」は、約1カ月かけ地元の氏子が仕込んだものです。

 今年は70リットルが仕込まれ、ほどよい甘みがあって飲みやすく、例年になく良い味になったということです。

 神事の後、例年は一般の参拝客に「どぶろく」が振る舞われますが、今年は去年に続き、新型コロナの影響のため氏子にのみ振る舞われました。

これまでに入っているニュース

もっと見る