• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

ファミマが水素で走る燃料電池トラックで商品配送の実験 愛知県

2021年11月4日 12:01
コンビニ大手のファミリーマートが、水素で走る燃料電池トラックで商品を配送する実証実験を、愛知県で始めます。

 実証実験には、トヨタ自動車といすゞ自動車が共同開発した燃料電池小型トラックが使われます。

 4日は、豊田市の水素ステーションでトラックに水素を充てんする様子が公開されました。

 1回の充てんで約260km走ることができ、再生可能エネルギーを活用して、製造の際の二酸化炭素排出量が実質ゼロになる水素を使います。

 8日から始まる実験では、岡崎市にある配送拠点から、岡崎市・豊田市・安城市にあるファミリーマートの店舗、約30店に弁当やパンなどを運びます。

 実験は約1年間行われ、燃費や水素の充てん時間などを検証します。

これまでに入っているニュース

もっと見る