• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

藤井聡太三冠が竜王戦七番勝負第2局で勝利 開幕2連勝で「史上最年少の四冠」まであと2勝に

2021年10月23日 17:55
 愛知県瀬戸市出身の将棋の藤井聡太三冠が一宮市出身の豊島将之竜王に挑む、竜王戦七番勝負第2局で、藤井三冠が勝利し2連勝となりました。

 竜王戦第2局は、22日から京都市で行われていて、23日は午前9時から対局が再開されました。

 第2局2日目は、藤井三冠が終始優位に進め、70手で豊島竜王を投了に追い込み、七番勝負開幕2連勝としました。

 藤井三冠は対局後、
 「第3局がすぐあるので、スコアは意識せず、次の対局に向けて、いい状態で臨めるようにできればと思う」などと話しました。

 これで藤井三冠は、「最年少の四冠」まで、あと2勝に迫りました。

これまでに入っているニュース

もっと見る