• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

6年ぶりの優勝を目指すVリーグのウルフドッグス名古屋がホーム開幕戦で勝利 クレク選手らが活躍

2021年10月23日 17:55
 愛知県稲沢市をホームタウンとするバレーボール・Vリーグのウルフドッグス名古屋が23日、今シーズンのホーム開幕戦に臨みました。

 ウルフドッグス名古屋は、去年Vリーグ・ディビジョン1で3位となり、今シーズン、6年ぶりの優勝を目指します。

 大分三好ヴァイセアドラーを迎えたホーム開幕戦。

 第1セットは、ポーランド代表として東京オリンピックに出場した身長2メートル5センチのバルトシュ・クレク選手や、日本代表としてオリンピックに出場した高梨健太選手らがポイントを重ね、25ー21で先取します。

 第2セットは落としますが、その後2セットを連取し、ウルフドッグス名古屋がホーム開幕戦を勝利で飾りました。

これまでに入っているニュース

もっと見る