• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

「素人の盗り方じゃない」収穫直前の富有柿6万個・300万円分盗まれる 

2021年10月22日 16:07
岐阜市の農園で、特産の「富有柿」が盗まれる被害がありました。盗まれた柿は約6万個に上るということです。
 柿が盗まれたのは、岐阜市の北部に位置する深坂地区の農園です。柿農園を夫婦で経営する男性が18日、畑を訪れたところ、畑の柿のほとんどが盗まれているのに気付きました。

「やられたなという状況です。ひと回り確認して入り口だけかと思ったが、奥までしっかり盗られていた。弱ったなというのと半分頭にきたのと…呆れ返っている」(被害にあった柿農家の男性)

 盗まれた柿は約6万個、被害額は約300万円に上ります。

 盗まれたのは岐阜県の特産「富有柿」。

 甘みが強く果肉が柔らかいのが特徴で、この畑では11月上旬に収穫を予定していました。
 

被害を免れた富有柿

 畑の入り口は鉄柵をワイヤーでくくっていて、施錠はされていませんでした。現場の周辺は民家も少なく街灯もないため、夜間の柿畑はほとんど真っ暗になると言います。

 過去に例が無いほどの量が盗られた今回の事件。柿農家の男性は、素人にはできない犯行だと話します。

「素人の盗り方じゃないです。半分本職の盗り方だと思う。枝が極端に折れていない、綺麗に盗っている。これだけの量を取っているということは1人じゃない。軽トラックじゃないと運べない。絶対1台分では収まらない。複数日取りに来ていると思う」
 
 岐阜県では例年、この時期に無人販売所などで農産物の盗難が発生していて、警察は周辺の農家に対して警戒を呼び掛けています。

(10月22日 15:40~放送メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る