• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名古屋市が「ふるさと納税」に本格参入 返礼品数一挙に25倍に 『税の流出』取り戻せ 

2021年10月23日 07:45
「ふるさと納税」の申し込み期限は年内まで。毎年この時期は申し込みが増えますが、そんな中、名古屋市は10月15日に返礼品を大幅にリニューアル。一気に品目数を25倍にし、人気商品を盛り込みましたが、背景には深刻な“懐事情”がありました。
「10月15日、名古屋市はふるさと納税の返礼品をリニューアル。競争に本格参入しました。その狙いは『財源確保』です」(竹田基起アナウンサー)

 2008年に始まった「ふるさと納税」制度。一時期は高額なショッピングサイトのギフト券を返礼品にした自治体に批判が集まるなど、競争が過熱。

 そんな中、これまで名古屋市の返礼品は、東山動植物園の観覧券や、名古屋城の入場券など、行政が扱うものが多かったのですが…

 今回のリニューアルで返礼品の数は、これまでの25倍!700品目以上に増やしたのです。
 

ホーロー鍋「バーミキュラ」は名古屋生まれ

大人気のホーロー鍋「バーミキュラ」も返礼品に 1週間で100件以上の申し込み
「リニューアルした返礼品の1つとして登場したのが、名古屋生まれの『バーミキュラ』です」(竹田アナ)

 名古屋市中川区のメーカー「愛知ドビー」が手掛ける鋳物製ホーロー鍋『バーミキュラ』。

Q.名古屋市の返礼品にバーミキュラを出そうと思ったのはなぜですか?
「創業からずっと名古屋市に拠点を置いているメーカーですので、名古屋の魅力を全国に発信していくことや、名古屋が発展していくことに少しでも貢献したいという思いで参画を決めました」(愛知ドビー 大塚真紀さん)

 バーミキュラは素材本来の味を生かした幅広い料理が作れることで人気のアイテム。ふるさと納税の返礼品には、ホーロー鍋の他、ご飯が炊けるライスポットや、フライパンなど全部で4種類あります。

Q.反響はいかがですか?
「初日からとても反響が大きく、(約1週間で)100件以上の申し込みをいただいています。すごく大きな反響でこちらもビックリしています」(愛知ドビー 大塚真紀さん)
 

名古屋めし「風来坊」の手羽先も返礼品に

名古屋市が返礼品に力を入れた背景には『税の流出』
 今回のリニューアルで登場した返礼品は、これだけではありません。
 
 「風来坊」の手羽先や、「矢場とん」の味噌カツなど、全国的な知名度を誇る名古屋めしも盛りだくさん。

 しかし一体なぜ急に返礼品に力を入れ始めたのでしょうか?市の担当者に聞いてみました。

「地場産業を活用した返礼品を増やしたというよりも、今回初めて取り扱うことになりました。名古屋市は大都市で人口が多いので、(市民が)ふるさと納税を活用したことで、税の流出した金額が、今年度は100億円を超えまして…」(名古屋市財政局 近藤勝哉資金課長)

 「ふるさと納税」は自分の故郷や応援したい自治体にお金を寄附することで、住民税や市民税が控除される制度です。自分が住んでいる自治体への寄附はできません。

 つまり名古屋市民が「ふるさと納税」で別の自治体に寄付した金額より、他の自治体住民から名古屋市への寄附が少ないと、税収が減ってしまい、いわゆる『税の流出』が起こってしまうのです。

 

名古屋市の今年度の『税の流出』見通し額

リニューアル1週間で1600万円の寄附 『流出』100億円をどこまで食い止められるか
 名古屋市の『税の流出』は、今年度106億円にのぼる見通しで、これは全国の自治体で2番目の多さです。

 返礼を一気に増やした背景には『税の流出』を食い止め、財源を確保したいという狙いがあるのです。

「今回まずは150以上の事業者に参加をいただいて、約1週間経ちますが、20日時点で(寄付額は)1600万円を超えてきましたので、順調な出足だなと。それだけ名古屋には魅力的な商品があるのだなと感じています」(名古屋市財政局 近藤勝哉資金課長)

Q.寄附で財源を確保できるようになれば、市民への還元につながってくる?
「逆に100億円流出している所からのスタートになるので、維持できるというか、行政サービスの維持・向上につなげていければと思います」

Q.リニューアルから1週間ですが『始めて良かったな』という実感は?
「ふるさと納税という制度を考えると、『応援したい市』や『第2のふるさと』『本当のふるさと』だとか、そういった人からの寄附をいただける、応援していただける、名古屋の魅力も楽しんでいただける。やってよかったなと思います」(名古屋市財政局 近藤勝哉資金課長)

(10月22日 午前6:00~放送 メ~テレ『ドデスカ!』竹田のイマネタ!コーナーより)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る