• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

国内最大規模の工作機械の見本市が開催 アーム型のロボットなど展示 名古屋

2021年10月20日 16:36
最先端技術が使われた工作機械の見本市「メカトロテックジャパン2021」が、20日から名古屋で始まりました。

 名古屋市港区の「ポートメッセなごや」で始まった「メカトロテックジャパン2021」は、国内最大規模の工作機械の見本市です。

 1987年から2年に一度開催されていて、18回目となる今年は世界24の国と地域から426の企業や団体が参加しています。

 新型コロナの感染対策のため、出展スペースが例年より約1割削減されています。

 会場では、工場の製造ラインなどで人と協力して作業が行うことができ、様々なものがつかめるアーム型のロボットや、段差などの悪路に強い自動搬送ロボットなどが展示されています。

 「メカトロテックジャパン2021」は23日まで開催されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る