• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

愛知県独自の「厳重警戒宣言」解除 時短要請解除初日の飲食店は

2021年10月19日 06:41
 18日から、愛知県独自の「厳重警戒宣言」が解除され、飲食店への時短要請がなくなりました。

 愛知県は、17日まで独自の「厳重警戒宣言」を出し、「あいスタ」認証を受けた店に対して、午後9時までの営業を認めていましたが、感染者の数が減少したことなどから、18日から時短営業の要請を解除しました。

 名古屋の繁華街では、深夜まで営業を再開した店内で、ゆっくりと飲食を楽しむ客の姿が。

 「仕事が終わる時間が遅くなったりすると、どこの店もやっていないので、ご飯を食べに行けることは助かる」(熊本から出張で来た会社員)

 「三重から来ていますが、仕事終わりに名古屋に行く場合、時短営業が解除されていると名古屋の友人に会えるのでうれしい」(三重から来た客)

 約11ヵ月ぶりに午後11時まで営業した店は。

 「初日なので、まだ客は増えていないが、週末の予約の電話が増えてきたので楽しみ。ずっと長く(時短営業の解除を)待っていたので、うれしいです」(鳥勢 女将の伊藤綾野さん)

 愛知県は、「警戒領域」に入っていて、引き続き感染対策の徹底を呼び掛けています。

これまでに入っているニュース

もっと見る