• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

偽ヴィトン質入れの疑い、現役弁護士らのグループ逮捕 トラブル時には示談持ち込みか 愛知

2021年10月14日 18:25
 偽の高級ブランド品を質店に持ち込んだグループが、商標法違反などの疑いで逮捕されました。逮捕者の中には、現役の弁護士も含まれています。

愛知県警

 商標法違反などの疑いで14日に逮捕されたのは、愛知県一宮市の弁護士、矢田政弘容疑者(70)と、25〜37歳の男3人です。

 警察によりますと、矢田容疑者らは今年4月、中国から輸入したルイ・ヴィトンの偽物のバッグ4個を、代金後払いで質入れした疑いが持たれています。

 警察は、矢田容疑者の認否を明らかにしていません。

 矢田容疑者は、一宮市にある自身の弁護士事務所で、偽ブランド品を保管していた疑いで7月に商標法違反のほう助の疑いで逮捕されていました。

 輸入した偽ブランド品を矢田容疑者の事務所で一時保管し、ほかのメンバーが質店に定期的に持ち込んでいたとみられています。

 メンバーが質店とトラブルになった際は、矢田容疑者が弁護士として活動し、質店と示談を成立させていたということです。

 警察には、質店などから「偽ブランド品を買い取ってしまった」という相談などが多数寄せられていて、被害総額は、4200万円ほどに上るとみられています。

 一連の事件での逮捕者は、あわせて8人にのぼっています。

 警察は、矢田容疑者のグループ内での役割や、ほかのメンバーとの関係などを詳しく調べています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る