• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

岐阜県の自宅療養者がゼロに 知事「まだ気を緩める状況にはない」今月末の緊急事態解除には慎重姿勢

2021年9月20日 17:46
岐阜県の20日の新たな新型コロナ感染確認は43人で、19日時点の自宅療養患者はゼロになりましたが、古田肇知事は9月末が期限の緊急事態宣言の解除には慎重な姿勢を示しました。

 緊急事態宣言の解除について、古田知事は20日の会見で「最終的には国が判断する」としたうえで、次のように話しました。

「まだ気を緩める状況にはないのではないかというのが今の判断。今後の方向は今週木曜(23日)の夜にいつもの専門家会議を開いて徹底的に議論して考えを整理したい」(古田肇知事 20日午後3時15分過ぎ)

 県によりますと、ピーク時には900人以上いた自宅療養患者は、19日時点でゼロになったものの、新規感染者数や病床使用率などは、前回2月に緊急事態宣言を解除した時よりも、まだ高い水準だということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る