• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

“期限切れワクチン”を18人に接種 愛知・岡崎市の大規模接種会場

2021年9月18日 01:10
愛知県の大規模接種会場で、期限切れのワクチンを誤って18人に接種したことが分かりました。

 接種ミスが起きたのは、愛知県が「藤田医科大学岡崎医療センター」に開設する大規模接種会場です。

 藤田学園によりますと、モデルナ社製のワクチンは、注射器に充填後、6時間以内の接種が適切とされていますが、17日、期限が切れてからおよそ12時間経ったものを誤って18人に接種しました。

 前日にキャンセルで余ったワクチンを廃棄せず、接種会場に置いたままにしていたということです。

 18人の内10代から50代の14人については特定し、残りの4人についても連絡を取っているところだということです。今のところ健康被害は確認されていません。

 今後、接種を受けた人の抗体検査を行い、必要に応じて追加の接種もするとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る